秋篠宮眞子様が結婚を発表も、複雑性PTSD状態に――ホロスコープ読み

複雑性PTSD

秋篠宮眞子様が複雑性PTSD状態であると宮内庁が発表しました。

ホロスコープを見る限り、そもそも眞子様はストレスで身体に来そうな感じですよね。元来お役目も律儀に果たそうとする方だと思いますが、律儀が故に内面に葛藤が出るかもしれません。それが身体に直結するのです。

ホロスコープでは

眞子様は満月の生まれであり、私生活はお役目やお立場に飲み込まれます。叩かれているのはそれも無視できない要素でしょう。それに土星が絡んでTスクエアというホロスコープですが、単純にそれだけではないと思います。

この6ハウスの土星が一見してすぐに影響しているのがわかるのですが、この土星はただの土星ではなくて特にストレスを与えやすい土星なのです。しかも2020年春にサターンリターンを迎えてますから、タイミング的にも世知辛さを痛感させられたかもしれません。

さらに天王星と入れ子になっていてどちらも6ハウスでその天王星にはノードが重なっていて、けっこうお子様ランチ状態で目立ちます。ミューチュアルっていうのを考えると根深いものを感じざるを得ないですね。もしかしたら生まれながらに社会で混乱を呼ぶ暗示があったのかもしれないです。

天王星の横にこれまた影響を及ぼしそうな海王星もあります。これは信頼できる人間関係の中からお役目を律儀に果たそうとする理想をもたらしますが、それ故に、理想が崩れたときには得体の知れないストレスを感じるのでは。

それらが6ハウスで働くのですから6ハウスは割とポイントになっています。結婚したら海外に移られるんですかね?だとすれば向こうでは多少和らぐことはあるでしょう。

最後に

それと、もしかしたらこの方は準備不足しがちなのがあるかもしれません。そのため周囲から足を引っ張られてしまうのです。そして壁にぶち当たる。

結婚に関しても、もっと上手な下ごしらえや準備の仕方があったように思うのですが、これまでの報道を見ている限り、それが出来なかった印象は拭えないです。

全体的に家庭への思いは強かったかもしれません。それが佳子様とはちょっと違うのでは。

でも本格的なストレスはまだ先のような気もしますが。
いずれにしてもお大事に。

ではこの辺で失礼します。