イーロン・マスク「Twitterホームボタン→右上の星→最新のツイート」――気付かないうちにイルミ○ティに操作されている?

マスク「気付かないうちにアルゴリズムに操作されている」

本日は満月ですが皆既月食です、日本では拝めません。こんなタイミングで「ゆっくり茶番劇」の騒動で爆破予告が出るなんて、まさに出来すぎですな。なぜなら牡牛座25度(数え26度)に対して水瓶座24度(同25度)がイチャモン付けてる形だからで、まるで「個人の利益のためにがめてんじゃねーよ」って言ってるみたいな配置です。

さて先週末にイーロン・マスク氏が、ツイッターがアルゴリズムによって操作されていると明かし、物議になっています。

Twitterのフィードを修正することが非常に重要です。

1. ホームボタンをタップ
2. 画面右上の星をタップ
3. 「最新のツイート」を選択

あなたは気づかないうちにアルゴリズムに操作されています。

切り替えれば簡単に違いを確認することができます。

(このメッセージはイルミ○ティによってもたらされたものです)

マスク氏の言う「イルミ○ティ(Illuminaughty)」は、陰謀界隈で有名なあの「Illuminati」とは綴りが違います。この意味はわかりませんが、「naughty」は「下品」みたいな意味があるので、もしかしたら皮肉的なジョークで使ったかもしれません。

ドーシー「時間をセーブするため」

これについて、ツイッターの共同創始者兼前CEOのジャック・ドーシー氏が説明しています。

これは、アプリをしばらく使ってなかった時に、時間をセーブするために設計されています。
プルからリフレッシュすると、逆クロンに戻ります。

さらにドーシー氏はこれに続いて、「これは意図しない結果をもたらす可能性もあります。そのため、アルゴリズムを使うかどうかを選択できるようにするべきです」と投稿しています。

オープンソースこそ解決する方法

このあとマスク氏は「アルゴリズムに悪意があると言っているのではない。むしろ、あなた(ユーザー)が何を読みたがっているのかを推測しようとしており、それによって気付かないうちにあなたの視点を操作したり増幅しようとしているのです。」

「潜在的なコードのバグは言うまでもない。オープンソースこそ、信頼性と有効性の療法を解決するための方法です。」と述べました。

マスク氏は一時買収を保留したとツイートしたため、もしかしたらツイッターから手を引くのではないかと憶測が飛びましたが、こうした投稿をみるとやはりマスク氏は買収に前向きに進んでいると思えますけどね。